私の好きな山陰〜米子スタッフ編〜

ないものはないけれど、ここにしかないものもある。四季を楽しませてくれる山や海、宍道湖、砂丘、満天の夜空。縁を結ぶ神さまたちだっている。この地にお店を構える私たちだからこそ、ここ山陰の魅力を伝えていきたい。そしてみなさまが地元を見つめなおしたり、誇りに思っていただけるきっかけになれば幸いです。

“あなたのすきな山陰はどんなところですか?”

におい

部長 福島達也

ふとした瞬間に「すき」を感じるのが「におい」。
早朝のラジオ体操の時、海に行ったとき、山に行ったとき、雨が上がったとき。他県にいったときに、一番に違いを感じるのも「におい」。故郷だから、かもしれないけど、山陰の澄んだ空気は心を落ち着かせ、「安らぎを与えてくれている」とも感じます。特に好きなのは夕暮れ時の田舎のにおい。どこか懐かしく、切なく、胸がギュッと感情が溢れ出ます。その瞬間が「すき」を感じます。

春から夏の海と空の色

米子店店長 湯浅佑麻

自然を感じれる山陰が大好きです。特に好きなのは、春から夏の海と空の色。
この時期の海と空の色は、ついつい見とれてため息が出るくらい綺麗なんです!眺めるたびに心のなかで「山陰に生まれてよかった~」と何度感じたことかわかりません。1日を通して様々な色にも変化していくのでいつの時間も楽しめます!海を目の前にして眺めるのも、大山など上から眺めるのも最高なのでおすすめです!

日没30分前の夕日

米子店スタッフ 古藤果生

日没30分前の山陰の夕日がお気に入り!宍道湖、大山、キララビーチ、弓ヶ浜、中海など自然に囲まれた山陰はどの場所で見ても絵になります。ごく当たり前な日常の風景ですが、ゆっくりと時間が流れるこの場所だからこそ、じっと眺めているだけでも違う世界にいるような不思議な感覚になります。天候と、その時の運によって夕日の表情がガラリと変わるので、そこも良さの1つです!

“夜”の水木しげるロード

米子店スタッフ 松本達哉

僕の地元「境港」といえば「水木しげるロード」!日中は観光客でにぎわい、妖怪関連のお店や美味しいグルメのお店がズラリ!でも僕のオススメは夜。夜になると、ゲタの音と共に妖怪の「影絵」が歩道に灯され、妖怪の世界に迷い込んだ感覚に…その感覚はかなり不気味・・・(とはいえ、写真の通り影絵はポップです♪)妖怪にあまり興味がないというお2人にこそ、夜の水木しげるロードを体感して頂きたいです!あなたも妖怪に出会えるかも…。

大山のパイロット

米子店スタッフ 小谷詩織

日中は、米子の街から日本海まで一望できて気持ちが良いのですが、私が好きなのは街の明かりが綺麗な夜。ここで夜空を見上げれば満天の星が広がっていて、大好きな場所です。5回ほど流れ星もみました。気持ちを落ち着かせたい時、癒されたいと時にぜひ行ってみて下さいね!

私の好きな山陰〜松江スタッフ編〜