Blog ブログ

Blog ブログ

2019年04月05日 スタッフ日記

指輪づくりを知る。(2)


 

こんにちは。松江店より長岡(IG@makiemonn)です^^

昨日今日と天気も良く、山陰もやっとお花見日和ですね!

 

本日は先日のBlogに引き続き、工房の職人の姿をお届けします

3月末の東京はすでに桜が咲いていて海外からの観光客のかたもたくさんおられました!桜が咲く期間はとても短いですが、それがさらに人を魅了するひとつでもあるのかなとも思いました。

 

前回のBlogにてすこしだけご紹介した婚約指輪のダイヤモンド留めの姿をふたたび。

(前回のBlogはこちらから☞「指輪づくりを知る。」

 

 

今回ご紹介するのは工房に入って4年目の職人さん。工房のなかで一番新米の方でした。

約半年前から婚約指輪のメインストーン留めをはじめられたとのこと。

「4年」というと長く感じる方もおられるかもしれませんが、この業界で石留めを任せられるにはとても短い期間のよう。

工房によりさまざまなやり方、考え方があると思いますが、こちらでは一般的な考えにはとらわれることなく、ひとりひとりにあわせて成長できる見極めをされているのだと知りました。そして、このようなことが出来るのも教える側がしっかり責任を持っていないとできないことだなと改めて感じることにもなりました。

 

 

以前工房長に指輪づくりのお話しを伺ったとき「すべての指輪が違うから毎回が挑戦だよ。楽なことなんて一つもない。」と聞いていたのですが、今回ダイヤモンド留めをされている姿を見てそのことを実感しました。

 

 

確認しては考えて、手を動かしては確認して。そこにはマニュアルなんて無くて、何度も何度も目の前の指輪と自分との闘い。その職人の真剣な姿に息を押し殺して見入っていました。

 

 

いろいろとお話しを聞いていくうえで、技術を持つということも大切ですが「自分自身がどうありたいのか」という精神も大切だということ。できないと諦めた時点で成長は止まってしまうこと。

これは作り手だけでなく全ての人にいえることだと学びの多い一日になりました。

 

言葉にするのが下手で上手く伝わっているかわかりませんが、私の気持ちが少しでも届いてくれたら嬉しく思います。

 

ご紹介した職人の皆さまが作ってくれている指輪はこちらのブランドです!

良かったら確認してみてくださいね

 

 

本日も通常通り12:00~19:30まで営業しております。

皆様のご来店を心よりお待ちしています。

kei-08

@atsuta_bridal Please follow ATSUTA!

日々のできごと、お客様との思い出、私たちの想いを更新しています!

kei-08

 

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

来店予約フォーム

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714

 

ご予約お待ちしております*