お知らせ

2021.09.01

INFORMATION

出雲結 FURRER JACOT コラボリングデビュー!

この度、

ご縁の地 出雲をモチーフとした人気ブランド

出雲結」と、

1858年の創業より約160年にも及ぶ歴史を持つ

スイスのジュエリーブランド

FURRER JACOT(フラージャコ―)」の

コラボレーションによる指輪2型が

仲間に加わることとなりました。

スイス人であるデザイナー、

ルーカス・ルプリが実際に出雲を訪れ、

この街に生きる「ご縁という感覚」や「歴史ある建造物」に触れ、

そこから溢れるインスピレーションを元に

デザインを描き下ろした特別な指輪。




プロダクトラインを「IZUMO」とし、

「Chigi」と「Loop」という名前の指輪となりました。



Chigi/千木

大空に向かって伸びている千木はまるで

未来に向かって真っすぐに進むおふたりを

象徴しているかのよう。

古代からの時の流れの連続が

今に生きるふたりを結び、

大きな力で未来へと後押ししてゆくのでしょうか。

そんな願いも指輪に込めて。




Loop/しめ縄

美しく流れるような動きのあるフォルムは

壮大でいて力強く、

圧巻のパワーでふたりの神聖な結婚を祝福しているよう。

西洋とは大きく異なる「静的な力強さ」が

指輪に表現されています。





完成した指輪はこちらになります。

「Chigi/千木」


「Loop/しめ縄」


FURRER JACOT(フラー・ジャコ―)が

生み出す指輪のその特徴として

「職人により技術の継承」と、

「先進的な技術を取り入れる柔軟な姿勢」

が挙げられます。



長い歴史の中で継承され続けてきた職人の技術。

国家試験を経て与えられる貴金属細工師には

「ゴールドスミス」と呼ばれる称号が与えられ、

先人たちの教えを小さな指輪へと吹き込みます。



そして先端技術の「鍛造製法」によって

裏打ちされた耐久性の高さ。

永く続くおふたりの歩みの中で

最良のひとつとして寄り添ってほしいという

ブランドの理念によるものです。



こうした特徴をもつFURRER JACOT。

そして出雲の地を表現した出雲結。



永きにわたるおふたりのご縁の連鎖が

小さな指輪をきっかけとして

結ばれゆくことを切に願います。