スタッフブログ

※木曜日は定休日のため、
本日7月14日(木)は松江店・米子店ともにお休みとなります。
明日以降の皆様のお越しをお待ちしております。



こんにちは。米子店から湯浅です^^



さて、本日は山陰のATSUTAにしかない「砂丘」の婚約指輪と結婚指輪をご紹介させていただきます*+






↑クリックでブランドサイトへ↑


山陰に生まれた私たちだからこそ、この地を思い描いて鳥取県を代表する土地「鳥取砂丘」からインスピレーションを受けてお作りした指輪たちです。


sakyu_more_img02



南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂の丘「鳥取砂丘」。
言わずと知れた、ふるさと鳥取の象徴とも言われる場所です。



この地に運ばれるまでの長い間ぶつかり合いながらも一粒一粒の砂粒ができたように、時間をかけてひとつになっていくご夫婦の姿も想像しながら完成しました。





-砂丘-さきゅう

指輪の表面は細かい粒を吹き付けマットに仕上げ、鳥取砂丘の細かく磨かれた砂粒を表現しました。

結婚指輪には中央にダイヤモンドが3石留まっており、砂丘で夜空を眺めて見つけた星のように手元でそっと輝きます。

婚約指輪は、婚約指輪では珍しいマットな質感になっており柔らかく落ち着いたな雰囲気に。

結婚指輪と婚約指輪を重ねて着けていただきやすいように、どちらも細すぎず太すぎずの程よい幅感でお作りしました。


また、砂丘の結婚指輪はおふたりにも指輪作りに参加していただけます。

実は、指輪の表面の凸凹した模様はおふたりの手によって打ち込んでいただけるのです!

叩き具合によって1つ1つ模様が変わってくるので、おふたりだけの特別な指輪になります。

長年着けていただく中で、模様は少しずつ変化してくるのでおふたりでずっと楽しんでいただくこともできます^^



-風紋-ふうもん


鳥取砂丘の風景の中でも代表的なもので「砂のさざ波」ともたとえられ、風速5~6mの風によって砂一面に波の模様が描かれます。

様々な偶然が重なり生まれる「風紋」。

おふたりの運命が交差する様子と重ね合わせ、砂の上にできる波の模様を指輪全体で表現しています。


男性の指輪には、少し粗目のマット加工が。

女性の婚約指輪と結婚指輪には、ダイヤモンドがキラキラと流れるように留まっており華やかな印象になります。



-白兎-はくと

古事記の神話に出てくる、日本最古の恋物語「因幡の白兎」から生まれました。

優しさから繋がったご縁。

そばにいられる当たり前ではない日々を、優しさや感謝の気持ちを忘れずに過ごしていけますように。


婚約指輪は、中央のダイヤモンドの横に小さなルビーがそっと寄り添い兎の目を表現しています。

そして、こちらの結婚指輪はなんと・・・


結婚指輪はふたりの指輪を重ねることにより縁を結びの白兎の耳が現れます。

おふたりが一緒にいるからこそ現れる模様になっています。




こちらの指輪たちは、Instagramの「sakyu_bridal」アカウントでもご紹介させていただいておりますので参考にしていただけますと幸いです。






又、「砂丘」の指輪は、有難いことに以前より県外の方からもお問い合わせいただくことも多く、遠方より砂丘の指輪を求めて店舗まで足をお運びいただくこともあります。

そこで、店舗へ足をお運びいただくことが難しいお客様へ、ご自宅でもゆっくりとご試着いただけるセットをご用意いたしました。

また、オーダーいただいた指輪は一部工程もご自宅にて製作いただけます。


砂丘のブランドページ内にございますこちらからお申込みいただけます。



「砂丘限定 サンプルリング貸し出し」をクリックしていただきますと、お貸し出しの流れなどご確認いただけます。


ご遠方にお住まいの方は、是非お気軽にお声がけくださいませ^^


地元の方にはもちろん、この地に嫁がれる方や、この指輪をきっかけに出逢えた遠方の皆様にとって、いつでもこの時やこの地を思い出していただけるような存在になれたら嬉しいです。


是非ご試着やご相談くださいませ*+





ATSUTAの営業時間は、

〈 月~金 〉12:00~19:30 ※木曜定休

〈 土日祝日 〉11:00~19:30となっております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

↓ 初来店時にご予約をいただいたお客様にはプチギフトをご用意しております

(画像クリックにて来店予約フォームへ)

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714