スタッフブログ

着け心地と強度

こんにちは!松江店の竹下です

さっそくですが、
本日は松江店、米子店共に取扱いがある、こちらの人気ブランドをご紹介致します


※ロゴクリックでブランドサイトへ


160年以上の長い歴史を誇る『FURRER JACOT(フラー・ジャコ―)
スイスのシャウハウゼンという街にアトリエを備えた宝飾店を開いたのが始まりでした。
現在ではヨーロッパ各国をはじめ、アメリカや日本を含むアジア諸国でブランド展開されています!



『丹精を込め、質の高い「本物」を提供、絆を結び付けるただ一つの指輪』
というブランド理念のもと、専門知識を持ち、技術を磨いた職人の手によって指輪がひとつひとつ作られています。
そしてデザイナー、施盤工、宝飾職人、石留め職人、研磨の職人、刻印師など…
指輪を作る各工程で、プロの職人それぞれが役割を果たし、一つの指輪が完成するのです。

指輪のベースとなるプラチナやゴールドの金属も、トップメーカーに依頼した質のいい貴金属を使用し、
何十トンもの圧力をかけながら何度も練り込む鍛造という作りによって金属の密度が高くなり、とても硬く仕上がります。
この工程によって歪みにくく、耐久性の高い素材が実現し、その金属からドーナツ型に打ち抜かれたつなぎ目のない素材が実現されます。



また、フラー・ジャコー製品の高品質で絶対的な制度を可能にする特別な機器に多種類のプログラムがインプットされており、
機器にセットされたリングが削り出され真円の形となります。

もともと結婚指輪の文化はヨーロッパ発祥で神聖な指輪と考えられているため、途切れない円=永遠の愛の象徴と言われ、サイズ変更する際も指輪に切れ目を入れることはせず、サイズ調整かサイズチェンジで対応になります。
また、フラー・ジャコーのダイヤモンドは、どんなに小さいダイヤモンドであっても、婚約指輪のセンターにセットされるような、高品質のダイヤモンドが留められます
そして、はじめて指輪を手にする方にも気付いていただける、シルクのような着け心地も大きな魅力です!

4年におよぶ学校での授業と実践、企業でのインターンシップを経た後に国家試験が行われ、人生でたったの2回しか受けることのできない
特別な国家資格、ゴールドスミス(貴金属細工師)
ゴールドスミスが指先の感覚のみで、ひとつひとつ手作業で丁寧に加工します。

そして指輪への圧迫感に細心の注意を払ったリング内側の滑らかなカーブ(内弧)が生み出されます。
内弧がしっかりつく事により、摩擦が減り、ストレスフリーな着け心地に

そして、今まで指輪を着ける機会が少なかった方からも「しばらく着けて生活していたら、着けてることを忘れるくらい馴染んでいる!」というお声をいただいております

また、完成した指輪の内側にはシリアルナンバーが刻印されており、指輪の持ち主であるご本人の名前と結び付けられています。
シリアルナンバーによって、誰が手掛けた指輪かが分かるようになっているんです
作り手の顔は見えませんし、指輪だけを見てもどれだけの行程、技術が詰まっているかはなかなか想像が難しいかと思いますが、ゴールドスミスたちはすべての想いを指輪に込め、幸せを願い皆さまを想って作ってくださっています

ブログでは語り切れないくらい魅力たっぷりのFURRER-JACOT。
是非、皆様に手に取り実感していただければ幸いです



ATSUTAの営業時間は、

〈 月~金 〉12:00~19:30 ※木曜定休

〈 土日祝日 〉11:00~19:30となっております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

↓ 初来店時にご予約をいただいたお客様にはプチギフトをご用意しております

(画像クリックにて来店予約フォームへ)

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714