スタッフブログ

指輪の素材は何があるの?

こんにちは!
松江店の伊藤です☺️

お休みの日に友達と森のくまさんでパンを買って、ピクニックに行ってきました💐
優雅に食べようと思ったら、ジュースをこぼしてしまい
アリが沢山きてピクニックどころじゃなくなりました😂
私も友達も虫嫌いなので、大騒ぎになりましたがパンは美味しかったです♩





さて、本日は指輪の素材についてです!

指輪を選ぶとなったら、まずどんなデザインがあるかな?どこのブランドにしようかな?と考えると思いますが
選ぶポイントとして指輪の素材もあります。
素材って1つじゃないの!?そんなにあるの!?と思う方もいるかもしれませんが、実は大きく分けて2種類あるんです。



まず、指輪と言ったらpt(プラチナ)と思い浮かべる方は多いと思います。
プラチナとはレアメタルと呼ばれる希少価値の高い、天然の白い色合いと輝きを持つ貴金属です✨
日本はプラチナ消費国で、婚約指輪は92%・結婚指輪は82%とほとんどの方がプラチナを選ばれているのが分かります。


じゃあなぜ多くの人がプラチナを選ぶのかというと…
・ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出してくれる
・プラチナの持つ天然の白い色が、純潔・純粋を表す花嫁の白を連想させるので指輪に使用される
・日常生活で変質・変色しにくい

こういった点からブライダルリングに最適と言われています💍



そしてもう一つはK18(YG・PG・WG)
ゴールドは色合いが美しく、加工しやすく安定している性質から世界中で金貨や装飾品美術品として使われてきた素材です。
プラチナと違い変色しやすいですが、変色と言っても剥がれてくるのではなく
だんだん色味が濃くなっていくので、お二人の歴史として変色も楽しんで頂けます♩

K18の中にも3種類あり、ゴールドに何の素材を混ぜるかによって色味が変わってきます!
PG(ピンクゴールド)…金に銅を多く混ぜています。肌馴染みが良く、優しい雰囲気になるので女性に人気です。
YG(イエローゴールド)…金に銀を多く混ぜています。黄みがかった色味が好きな方、普段のファッションに馴染ませたい方にオススメです。
WG(ホワイトゴールド)…金とパラジウムを混ぜています。プラチナと凄く似ている色味ですが、プラチナより若干グレーがかっています。グレーの色味が涼しげで落ち着いた印象を与えてくれます。



様々な素材があるので、どれがいいか悩まれるかもしれません💦
ペアにするか、自分に似合う素材にするか、
変色のしにくさで選ぶか、色々な選び方があります!
スタッフが一緒に指輪選びのサポートをさせて頂きますので、まずはお店に来て色々な素材を試してみてください♬


ATSUTAの営業時間は、

〈 月~金 〉12:00~19:30 ※木曜定休

〈 土日祝日 〉11:00~19:30となっております。

皆様にお会いできますのを楽しみにお待ちしております

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

↓ 初来店時にご予約をいただいたお客様にはプチギフトをご用意しております

(画像クリックにて来店予約フォームへ)

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714