スタッフブログ

2021.08.13

ブログ

指によって異なる指輪の意味

こんにちは!米子店の吉田です。




皆さんは指によって指輪の意味が異なることをご存知ですか













私たちが普段からお手伝いさせていただいている婚約指輪や結婚指輪を付ける左薬指は
『アニバーサリーリング』と呼ばれていて
『愛と絆を深める、願いを実現する』といった意味合いがあります。


日本人の感覚では、結婚指輪は左手薬指が当たり前。


世界的にも一般的なのは左手薬指ですが、
国や宗教によっても違いがあり、
ドイツ・オーストラリア・ポーランド・ノルウェー・チェコなどの東ヨーロッパでは
右手薬指に結婚指輪、左手薬指に婚約指輪を付けるのが主流だそうです。


また、左右の指でも意味合いが異なってきます。


キリスト教では、右手薬指が『正義』を意味し、幸福をもたらすと言われていて、
『血液は右手側から循環を始める』という考えが元になっているそうです。



そこで本日は、それぞれの指に付ける指輪の意味合いをご紹介致します。







【左手】

・親指(サムリング):信念を貫く、思いを実現させる

・人差し指(インデックスリング):積極性を高める、精神安定

・中指(ミドルフィンガーリング):協調性を高める、人間関係を良くする

・薬指(アニバーサリーリング):愛と絆を深める、願いを実現させる

・小指(ピンキーリング):恋のチャンスを引き寄せる




【右手】

・親指:リーダーシップを発揮する、信念を貫く

・人差し指:集中力、行動力を高める

・中指:魔除け、インスピレーションを高める

・薬指:心の安定、恋愛成就

・小指:自分らしさを発揮する、魅力アップ




調べてみると、それぞれの指によって意味合いが違っておもしろいなと思いました






『どんな思いで指輪を付けたいか?』



どの指でも共通ですが、指輪を見られる際に改めて考えてみてくださいね



より大切に指輪を付けていただけるはずです











ATSUTAの営業時間は、

〈 月~金 〉12:00~19:30 ※木曜定休

〈 土日祝日 〉11:00~19:30となっております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

↓ 初来店時にご予約をいただいたお客様にはプチギフトをご用意しております

(画像クリックにて来店予約フォームへ)