スタッフブログ

二人で選ぶ婚約指輪選び

こんにちは福島です

 

本日は「二人で選ぶ婚約指輪選び」についてのお話。

 

 

 

 

ここ最近はカップルさんで婚約指輪選びにいらっしゃる方も増えてきているように思います。

 

男性にとって、婚約指輪選びは悩みの種。

プロポーズを終えてから、一緒に選びに行こうとお二人で選びに。

また、女性の方から「選びたい」という意思を彼に伝えて一緒に選ばれる方もいらっしゃいます。

 

サプライズが嬉しいという方もいらっしゃるかもしれませんが、

ここは割り切って、連れて来られた方の「選べる特権」だと思いましょう!

 

 

しかし、ここで注意も必要だと思っています。

 

「婚約指輪選びは誰のためか?」

 

勿論、ここで所有するのは彼女なので、「彼女のため」なのですが、

客観的に婚約指輪を見ると、「彼の姿」も見えるものになります。

 

婚約指輪は彼女が自分では買いませんよね?

 

 

お二人での婚約指輪選びの中で、

彼は好きなデザインを選んで欲しいけど、予算は心配。

彼女は好きなデザインを選びたいけど、予算は心配。

という方は比較的多く見えます。

 

 

まず、彼に対しては、連れてきたからには覚悟を決めましょう(笑)

ただし、本当に厳しい予算であるなら正直に彼女に伝えましょう。

そのうえで、彼の事情を代弁したうえで私たちが予算に見合う精一杯のご提案をさせていただきます!

 

彼女に対しては、彼の予算に寄り添いつつも、

「彼のため」にもなるデザインを選びましょう。

 

どういう事かというと、

どうしても、買ってもらう立場としては、予算をあまりかけてもらいたくないという思いから、

「安いので良い」という意見も出てきます。

その思いが現れてしまうのが、婚約指輪のデザインかと思います。

 

どんなデザインかというと、細身で小粒のダイヤモンドになりがちです。

実はこのデザイン「いま」身に着けるなら、とても可愛い指輪になります。

しかし、長年着けようかと思うと「いまだけ」の指輪になりがちです。

 

おそらく、男性にとって今後買わないであろう大きな買い物です。

そして、皆さん口を揃えて言われるのが「一生もの」なので。

 

「一生もの」が「今だけのもの」になっては勿体なくありませんか?

 

また、彼としてはもう少し頑張れたのに、彼女が遠慮して選んだ結果が、

客観的には彼の頑張りが形として見えるものにもなります。

 

勿論、そんな事気にしない。どうせ自分は着けないし、

彼女が好きなデザインを喜べばそれで良い。という彼もいらっしゃるでしょう。

 

 

婚約指輪を何のために贈るのか?

婚約指輪を何のために受け取るのか?

婚約指輪を誰のために着けるのか?

 

 

色々な事情があって、それなりの「形」になる方もいらっしゃると思います。

あくまでも、「形」が正解と言いたいわけではなく、

どんな意思があって選んだのかという経緯があれば、

その指輪はお二人にとってかけがえのないものになると信じています。

 

婚約指輪選びをする前に、一度お二人で話し合っても面白いかもしれません。

ぜひ、皆さんこの機会考えてみてくださいね!

 

 

ATSUTAの営業時間は、

〈 月~金 〉12:00~19:30 ※木曜定休

〈 土日祝日 〉11:00~19:30となっております。

皆様にお会いできますのを楽しみにお待ちしております

※平日、土日祝日にかかわらず、混雑を避けたご来店予約の受付を実施しております。

来店時はご予約の方を優先的にご案内させていただきますので、

店内が混雑している際、ご予約がない方は入店をお控えいただく場合もございます。

▶ご来店予約はこちら→https://atsuta-bridal.jp/reservation

 

現在ご来店いただく皆様へこちらをご一読いただけますようお願いしております。

▶︎「新型コロナ感染拡大防止策について」

何かとご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、指輪えらびを自粛されている皆さまへ。

皆さまといつかお会いできる日を楽しみに、

現在資料請求をしてくださった方全員に“ご成約特典チケット”を

カタログに同封してお送りしております(画像クリックにて詳細ページへ)