さきゅう

南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂の丘、「鳥取砂丘」。言わずもがな、ふるさと鳥取の象徴とも言える場所です。
長い月日をかけてこの地にできた少しずつ積み上げてできた偶然。この地に運ばれるまでの長い間ぶつかり合いながらも細かく磨かれ一粒一粒の砂 粒ができたように。時間をかけてひとつとなる まるで夫婦のあるべき姿のよう。 指輪を見るたびにふるさとを思い出せる身近な存在になれますように。

View More

一覧へ戻る

RECOMMENDED CONTENTS