Blog ブログ

Blog ブログ

2020年07月29日 ブログ

アレンジでこんなに違う指輪に!


こんにちは!藤原です^^

 

本日は、ATSUTAOriginalbrand Crea(クレア)のセミオーダーについてご紹介をさせていただきます♪

 

フルオーダーですと

1からどういう指輪にするのか考えて作製をするので、世界に1つだけの指輪を作れるという大きなメリットもありますが「完成してみないとどんな指輪が出来上がるかわからない」という不安もつきものです。

その点、セミオーダーですとある程度基盤が決まっているので完成した指輪のイメージがつきやすく、フルオーダーに比べると気軽にアレンジを楽しむことができます

 

Creaのセミオーダーでは、形状を2種類からお選びいただけます。幅も2㎜~4㎜まで0.5㎜刻みで選べます

▲丸みのあるラウンド。左から4㎜、3.5㎜、3㎜、2.5㎜、2㎜幅です。

 

▲表面が平らで少し角のあるスクエア。左から4㎜、3.5㎜、3㎜、2.5㎜、2㎜幅です。

 

 

 

素材もお選びいただけて…

 

▲左から K18YG(イエローゴールド)、PG(ピンクゴールド)、WG(ホワイトゴールド)、Pt(プラチナ)。

 

Pt(プラチナ)/プラチナは天然の白い色合いを持ち、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出します。日常生活で変質・変色する心配が少なく、いつまでも美しい色を保つことができます。日本では1番選ばれている素材で「結婚指輪といえばプラチナ」と思われている方も多いのです

 

K18YG,PG,WG(ゴールド)/同じゴールドでもお色味は3種類あり、混ぜ物として加えるゴールド以外の金属の種類や量によって色合いが変わります。ゴールド素材は、表面に酸化膜という膜を張る為、段々色味が濃くなっていくような変色を起こしますので、経年変化を楽しめるのも魅力のひとつです

 

ご自分の好みや、使用頻度なども考慮し、自分にぴったりの素材をお選び下さい

 

最後に、表面加工やダイヤセッティングをお選びいただけます

同じ形状や素材を選ばれても、ダイヤセッティングや表面仕上げで指輪の印象は大きく変わります

 

▼まずはシンプルなPtリング。ダイヤモンドもなく、つやあり仕上げです。

 

その指輪を、つや消しにしてlady’sリングにダイヤモンドを留めると…

 

落ち着いた、さりげなく身に着けやすいリングになりました

 

 

▼こちらはK18YGのリング。表面にハンマー加工を施しています。ハンマー加工もセミオーダーでお選びいただけるオプションです更につや消しにするとゴールドのリングもナチュラルな風合いに。

 

このリングにつやを出し、lady’sリングにはダイヤモンド、men’sリングには星型の彫りを入れると…

 

一気に華やかなデザインの指輪になりました

 

このように、アレンジを楽しんで自分好みの指輪をみつけていきましょう

 

 

ATSUTAの営業時間は、

〈 月~金 〉12:00~19:30 ※木曜定休

〈 土日祝日 〉11:00~19:30となっております。

皆様にお会いできますのを楽しみにお待ちしております

※平日、土日祝日にかかわらず、混雑を避けたご来店予約の受付を実施しております。

来店時はご予約の方を優先的にご案内させていただきますので、

店内が混雑している際、ご予約がない方は入店をお控えいただく場合もございます。

 

▶週末はご予約が埋まりやすくなっておりますので、ご予約状況を公開しております。

毎週末分を随時更新しておりますので、参考にしていただけますと幸いです。→https://atsuta-bridal.jp/event

▶ご来店予約はこちら→https://atsuta-bridal.jp/reservation

 

 

現在ご来店いただく皆様へこちらをご一読いただけますようお願いしております。

▶︎「新型コロナ感染拡大防止策について」

何かとご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、指輪えらびを自粛されている皆さまへ。

皆さまといつかお会いできる日を楽しみに、

現在資料請求をしてくださった方全員に“ご成約特典チケット”を

カタログに同封してお送りしております(画像クリックにて詳細ページへ)