Blog ブログ

Blog ブログ

2020年01月19日 スタッフ日記

ダイヤモンドの選び方


こんにちは福島です

 

最近、チョットしたお買い物をしたのでご紹介します

 

 

その名も、「 VIVA!HERO!(ビバヒーロー) 」

(実は2代目!!)

 

 

言ってしまえば、スマホ用のバンガーリングの用なものです!

 

一時期、一般的なバンガーリングを使っていたのですが、

手の大きさに合うものがないのと、長時間使っていると手が疲れるのが悩みでした…

 

しかし!ビバヒーローに出会ってその悩みは解決!

 

 

指を通す場所が広く(指輪2本も!!)、楽々に指を通すことが出来ホールド感も申し分ないです

ただ機能性もですがなんと言っても、この見た目のゆるさが個人的にはツボでした

 

カラーバリエーションは6色あるので、スマホやケースの色に合わせて選べるのも良いです。

福島オススメの「ビバヒーロー」

要チェックですよ(笑)

 

 

 

 

さて、本日は婚約指輪選びにおいて通る道。

「ダイヤモンド」の選び方についてお話します。

 

 

まず、婚約指輪においてのダイヤモンドの

男性のイメージは、「高そう」、「硬そう」、「輝いている」など物質的なイメージではないでしょうか?

女性のイメージは、「キラキラ」、「カワイイ」、「憧れ」、など抽象的なイメージの方が多いように思います。

 

 

それを踏まえて、ダイヤモンド選びは結論から言うと…

「直感」

 

 

 

ダイヤモンドは希少性の目安となる「4C」という基準が設けられています。

(詳しくはこちらのページ→https://atsuta-bridal.jp/bridal_jewelry/diamond)

 

男性としては、基準が設けられているので機能性を見て選びがちではありますが、

女性にとっては、どんなものでも素敵なダイヤモンドで貰えること自体が嬉しいのです。

もちろん、機能性重視の女性もいらっしゃいますが、

大半の方が「憧れ」を手に入れた喜びが勝る方が多いように思います!

 

かと言って、本当に何でも良いというわけでもありません。

 

男性本意で言えば、「なるべく予算は抑えたい」という気持ちは少なからずあります。

ダイヤモンドの価格は本当に「ピンからキリ」まであって選ぶ際に悩んでしまうのも無理もありません…。

 

しかし、そのダイヤモンドを贈るにあたって、

自信をもって「決意を伝えられるダイヤモンド」かどうかが、選ぶ基準になると思います。

 

「色味」を重視したい。

「内包物」はあまり見えないもの。

「大きさ」が一番。

「カット」がキレイなもの。

「輝き」が眩しいもの。

 

何となくの機能性部分は分かっても、最終的な気持ちで贈るのがダイヤモンド。

その「気持ち」の部分をアドバイスさせていただき

後押しさせていただけるのが、僕たちの役割だと思っています。

 

その上での、「直感」です!

 

 

インターネットでも買える時代ではありますが、

まずはお店に足を運んでいただき、お話を聞いて(聞かせて)いただければ

その理由を分かって頂けると思います。

 

 

ダイヤモンド(婚約指輪)選びの際は、ぜひお気軽にご相談くださいね

 

男性向けのプロポーズ応援のページはこちらから

https://atsuta-bridal.jp/bridal_jewelry/propose

 

 

ATSUTAの営業時間は、

〈 月~金 〉12:00~19:30 ※木曜定休

〈 土日祝日 〉11:00~19:30となっております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!

 

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

↓ 初来店時にご予約をいただいたお客様にはプチギフトをご用意しております

(画像クリックにて来店予約フォームへ)

 

 

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714