Blog ブログ

Blog ブログ

2019年08月14日 スタッフ日記

結婚指輪とファッションリングの違い


こんにちは福島です

 

先日ですが、普段は絶対に足を運ばない場所へ行ってきました

 

 

「第60回全日本吹奏楽コンクール島根県大会」

 

娘のゆあさんも出場するので応援に

と言っても初めての参戦で、勝手も分からぬままで出場は午後からでしたが

せっかくの機会なので、朝から他校の演奏も拝見しました

 

中学3年生にとってはこれが最後になるかもしれない大会。

中学2年の娘もその事を想いながら、普段は緊張を全くしないと言っていたものの

この日ばかりはプレッシャーを感じていたようです

 

結果は惜しくも次に進めなかった様ですが、

来年こそは自分達の代でリベンジを果たしてもらいたいです!

 

ちなみにお昼休憩は散歩がてら、麪家ひばりさんへ

 

 

汗だくになりながら食べるラーメンは最高ですね~

 

 

 

 

さてさて、本日は意外と皆さん気づかない

「結婚指輪とファッションリングの違い」についてのお話。

 

 

結論から申し上げると…

 

そんなに違いはありません!!

 

 

しかし、着ける用途は違うものだという認識はあっても良いかもしれません

(以前ご紹介した結婚指輪を着ける理由を参考に→https://atsuta-bridal.jp/archives/55027

 

 

ファッションリングは一般的には名前の通りファッションを楽しむもの。

金属素材も純度(希少性)や強度、変色などはあまり重視して選ぶことがないと思います。

その分、デザイン性を重視して選び、細くて可愛らしいものや個性的なものも多いです。

着ける際も、お出かけに行くときに着けて、帰ったら外すという方が一般的ではないでしょうか?

 

 

 

 

結婚指輪は「機能性」を重視して選びます。

 

結婚指輪は毎日着けているイメージがありますよね?

家事や仕事の邪魔にならないようにその分機能性が大事。

毎日着けると金属も摩耗していき、消耗が激しいと変形したり折れたりの可能性が高くなります。

なので結婚指輪の金属にはプラチナや18金以上のゴールドなど純度が高い金属が使われることが多く、

耐久性や変色に強くて希少的なものが選ばれます。

 

デザインとしては、どういったシーンや服装でも着けやすいように

シンプルなものが多いのも一つの理由です。

 

 

 

一般的には「買い替え」をするものではないと思うので

難しいかもしれませんが、長い目で見て「結婚指輪」として向き合った方が

納得のいく指輪が見つかるかもしれません。

 

しかし、「今」この指輪を着けたいんだ!という「気持ち」も大事かとも思いますので

その時は一般的な常識に囚われて我慢せずに、後々のリスクも承知のうえで選ばれるのもありかと思っています。

 

一番は身につけるうえでの「気持ち」がそこにあるかどうかは重要です!!

 

 

ぜひ、結婚指輪を選ぶ際は

「結婚指輪」を選ぼうとしているのか?

「ファッションリング」を選ぼうとしているのか?

 

一度立ち止まって、考えてみてはいかがでしょうか?

考えから出た悩みは遠慮なくスタッフにぶつけて下さいね!

納得がいくまで一緒に考えましょう!!

 

 

 

営業時間は、

〈 月~金 〉12:00~19:30 ※木曜定休

〈 土日祝日 〉11:00~19:30となっております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております♪

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

↓ 初来店時にご予約をいただいたお客様にはプチギフトをご用意しております (画像クリックにて来店予約フォームへ)

 

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714