Blog ブログ

Blog ブログ

2019年08月06日 商品紹介

鳥取の指輪「砂丘-さきゅう-」


こんにちは!米子店の湯浅です^^

 

暑い日々が続いていますが、皆様お元気でしょうか?

台風も近づいていますが、ここ最近は天気も良くお出かけ日和が続いていましたね

 

 

私も、天気が良い日に鳥取の方へ行って来ました。

眺めているのは、白兎海岸から見える景色です。

この時期の海はとっても綺麗で、山陰って良いところだなとしみじみと感じることができました^^

 

ということで、本日はATSUTAにしかない鳥取の指輪「砂丘-さきゅう-」をご紹介致します。

 

↑クリックでブランドサイトへ↑

 

鳥取県を代表する土地「鳥取砂丘」からインスピレーションを受けて生まれた婚約指輪と結婚指輪です。

 

 

 

南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂の丘「鳥取砂丘」。

言わずと知れた、ふるさと鳥取の象徴とも言われる場所です。

 

この地に運ばれるまでの長い間ぶつかり合いながらも一粒一粒の砂粒ができたように、時間をかけてひとつになっていくご夫婦の姿も想像しながら完成した指輪たちでもあります。

 

 

 

 

 

-砂丘-さきゅう

 

指輪の表面は細かい粒を吹き付けマットに仕上げ、鳥取砂丘の細かく磨かれた砂粒を表現しました。

結婚指輪には中央にダイヤモンドが3石留まっており、砂丘で夜空を眺めて見つけた星のように手元でそっと輝きます。

婚約指輪は、婚約指輪では珍しいマットな質感になっており柔らかく落ち着いたな雰囲気に。

結婚指輪も婚約指輪どちらも細すぎず太すぎずの程よい幅感ですので重ね付けもバッチリです。

 

また、砂丘の結婚指輪はおふたりにも指輪作りに少しだけ参加していただけます。

実は、指輪の表面の凸凹した模様はおふたりの手によって打ち込んでいただけるのです!

叩き具合によって1つ1つ模様が変わってくるので、おふたりだけの特別な指輪になります。

 

 

 

-風紋-ふうもん

 

鳥取砂丘の風景の中でも代表的なもので「砂のさざ波」ともたとえられ、風速5~6mの風によって砂一面に波の模様が描かれます。

砂の上にできる波の模様を指輪全体で表現しています。

 

男性の指輪には、少し粗目のマット加工が施されています。

女性の婚約指輪と結婚指輪には、ダイヤモンドがキラキラと流れるように留まっており身につけると華やかな印象になります。

 

 

 

-白兎-はくと

 

因幡の白兎伝説で知られる白兎海岸。

縁を結んだ白兎をイメージしており、こちらの結婚指輪はなんと・・・

 

 

ふたつの指輪を重ねることにより白兎の耳が現れます^^

婚約指輪のメレにはルビーが留まっていて、兎の眼を表現しています。

 

実は、秘密が隠された指輪になっています*

 

 

地元の方にはもちろん、この地に嫁がれる方や、この指輪をきっかけに出逢えた遠方の皆様にとっていつでもこの時やこの地を思い出していただける存在になれたら幸いです。

 

 

是非お気軽にお立ち寄りくださいませ*+

 

 

営業時間は、

〈 月~金 〉12:00~19:30 ※木曜定休

〈 土日祝日 〉11:00~19:30となっております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております^^*

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

↓ 初来店時にご予約をいただいたお客様にはプチギフトをご用意しております (画像クリックにて来店予約フォームへ)

 

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714

 

ご予約お待ちしております!