スタッフブログ

こんにちは!松江店の田邊です!

 

6月末に山陰もやっと梅雨入りし、

雨の降る日やじめじめした日も増えてきましたね

平年通りいけば7月末頃梅雨明けのようですが、

今年は梅雨明けも少し遅くなるかもしれませんね。

山陰らしい雨の日がしばらく続きそうです

 

 

さてさて、今日は 7月7日!

一部地域では8月7日の所もありますが、

多くの地域では今日は七夕とされています

そんな七夕といえば織姫様彦星様のお話が語り継がれていますよね!

どんなお話かというと…

 

天の神様の娘の織姫は天の服を織っていました。

天の神様はそんな娘が自慢でしたが、毎日お化粧もせず、

身なりに気を遣わずに働き続ける織姫を可哀そうに思って

織姫のお婿さんを探すことにしました。

そこで、牛の世話に励む真面目な若者の彦星に出会います。

天の神様は彦星織姫の結婚相手に決めました。

二人は結婚して毎日仲良く暮らしましたが、

それまでとは一転して遊んで暮らすようになり仕事を全くしなかったため、

天の服は不足し、牛達はやせ細っていきました。

天の神様が働くように言っても、返事だけで働きませんでした。

ついに怒った天の神様は、織姫を西に、彦星を東に、天の川で隔てて引き離し、

二人はお互いの姿を見ることも出来ないようになりました。

それから二人は悲しんで働こうともしなかったので、

余計に牛は病気になったり、天の服はボロボロになっていきました。

 

これに困った天の神様は

「毎日真面目に働くなら年に1回、7月7日だけは会わせてあげる」

という提案をして、二人はまじめに働くようになりました。

こうして毎年7月7日の夜は織姫彦星は天の川を渡って会えるようになりました。

 

そんな7月7日には二人を表した星を見る事ができます。

織姫はこと座の1等星であるベガ+*

 

彦星はわし座の1等星であるアルタイル+*

 

どちらもその星座で1番明るい恒星で、7月7日が見頃のようですが

7月7日の日本は梅雨に当たり、温暖湿潤気候なため、

曇りや雨の日が多く、星がよく見えない年が多いようです

旧七夕や月遅れの七夕の8月7日の方が

比較的天気が安定してくるため見えやすいようですよ

 

ちなみに…

そんな二つの星を含む夏の大三角形にはもう一つ

はくちょう座のデネブという星があります。

一見仲間外れのように感じるデネブですが、

お話では重要な役目を担っているようです

 

せっかく二人が会える1年に1回の日も、

雨が降ると天の川の水かさが増してしまって織姫彦星は会うことができません。

そんな時に天の川の上にカササギが翼を広げて、

織姫と彦星の橋渡し役となるというお話からカササギがデネブに例えられています。

 

ATSUTAにも、そんな天の川を表現した指輪がございます。

 

ATSUTA Original brand Creaより

画像上からAT-46.47.48

 

指輪の一部に天の川を彷彿させるゴールドを施し、

レディースの結婚指輪には再会する織姫彦星をイメージしたダイヤモンドを。

婚約指輪と結婚指輪を重ねて着けても素敵です+*

 

また、素材はお好みの組み合わせに変更が可能です。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ

 

 

 

本日も通常通り11:00~19:30まで営業しております。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております*+

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

↓ 初来店時にご予約をいただいたお客様にはプチギフトをご用意しております (画像クリックにて来店予約フォームへ)

 

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714

 

ご予約お待ちしております!