Blog ブログ

Blog ブログ

2019年01月23日 未分類

結婚指輪はいつまでに用意する?


こんにちは!米子店の安達です。

 

突然ですが、今日は皆様にご報告を

 

 

実は….

私事で大変恐縮ですが…

 

昨年3月に婚約を致しました!

 

 

ご報告のタイミングを完全に逃してしまい、

かなり今さらな感じではありますが…

 

昨年末に前撮りをし、先日写真データが到着したので、

このタイミングでご報告させて頂きます。

 

約6年間の交際期間を経て、

2カ月後に入籍と挙式をする予定です!

婚約期間が1年ほどあったので、

余裕があるように思っていましたが、

のんびりのんびり過ごしていたせいで、

現在は、挙式、新居、新婚旅行の

準備と計画などに追われており、

今まで皆様から沢山お話しを伺っていた

結婚準備の大変さを身をもって感じております

 

この仕事をさせて頂いていると、

ご結婚から数年が経ったご夫婦様、

そしてまさに今私と同じように

これからに向けてご準備されているご夫婦様に

お話しを沢山お伺いさせて頂ける機会があり、

時には結婚式の演出や、夫婦生活についてなど

貴重なアドバイスを頂く事も

結婚に関しては分からないことだらけだったので、

あたたかいお客様に恵まれ、本当に嬉しく思います。

 

 

今までお会いしてきたご夫婦の皆様を

見習って、これから2人で頑張って行こうと思います

 

 

 

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが…

 

本日は近頃皆様より多くご質問頂く

「結婚指輪の準備のタイミング」

についてお答えいたします

 

 

まずそもそも指輪を作るのに

“どれくらいの期間がいるの?”という点ですが、

 

当店の店頭に置いている指輪は全て、

ご来店頂いた皆様にご試着頂く用の指輪となっております。

その為、おふたりの指輪に関してはオーダー頂いてから

おふたりのために職人が一から製作を進めていきますので、

通常1カ月~1カ月半お作りにお時間を頂いております。

 

 

ですが、お時間を頂いてしまう分、

指輪の素材、表面の加工、ダイヤのアレンジなど、

細かな部分までご要望を承ることができます!

 

 

 

続いて、“いつまでに用意するの?”という点ですが、

用意するタイミングをご紹介させて頂くと、

 

①入籍日

結婚指輪は、お二人の絆や

関係性を目に見える形で表してくれるもの。

 

入籍日は、お二人がご夫婦になった記念すべき一日目です。

そんな大切な日に結婚指輪を着けて過ごすのは

とても素敵な事だと思います

また、指輪を身に着けている手が目に入ることで

「今日から夫婦なんだ」とおふたりも

実感が湧いてくるかと思います

 

 

 

②前撮りの日

入籍日や挙式日よりも前に前撮りをご予定されている場合、

前撮りに合わせてご用意をされる方もいらっしゃいます。

私も実際にこのパターンでしたが、

挙式当日にはなかなか撮ることのできない

手元や指輪の写真をしっかりと残すことができました。

その分写真のバリエーションも増え、

いろいろな場面に写真が使えそうだなと思ったので

このタイミングもおすすめです

 

③挙式日

おふたりの結婚を誓うこの日。

教会式、人前式、神前式など挙式スタイルは様々ですが、

すべてにおいて指輪交換を行うのがほとんどかと思います。

この日には必ず間に合わせたいですよね。

また、挙式日から3か月前は準備などでかなり

忙しくなるので、早め早めのご用意をおすすめします。

 

 

 

 

準備のタイミングも着け始めるタイミングも

正解・不正解はありませんので、

おふたりのベストのタイミングを

話し合って決められるのが

一番かと思います。

 

もし、そのタイミングに迷われた際には

指輪の下見を兼ねて是非一度お店の方に

足を運んでいただけたらと思います。

 

指輪に関しての不安なこと、疑問点、

スタッフがなんでもお答えいたします。

お気軽にご相談くださいませ。

 

本日も通常通り12:00~19:30まで営業しております。

皆様のお越しをスタッフ一同

心よりお待ちしております(^^)

kei-08

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです。

来店予約フォーム

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714

 

ご予約お待ちしております!