Blog ブログ

Blog ブログ

2019年01月02日 ブログ

新年2回目のblog!


 

あけましておめでとうございます!

新年2回目のBlog担当は長岡です^^

昨年は大変お世話になりました。

2019年もATSUTAをどうぞよろしくお願いいたします

 

 

そして、昨年12月に開催させていただきました、

「ATSUTA 8thAnniversaryFair」にて

豪華景品が抽選で当たる特典をご用意させていただきました!

そちらの結果はすでにご確認いただけましたでしょうか

 

まだの方はこちらより!

「8thAnniversaryFair抽選結果!」

 

 

 

そんな本日は新年らしく、

お正月の楽しみの一つである“おせち料理”についてご紹介

 

 

一つ一つの料理に意味があるということを知っている方は多いかと思いますが、

すべてを覚えているという方は多くはないのではないでしょうか?!

改めて「こういう意味があったんだ!」とわかると、

これから食べるおせちの味が一段とおいしく感じるかもしれませんね

 

数の子

ニシンの腹子である数の子は、二親(にしん)の子に通じ、

卵の数が多いことから「子孫繁栄」を願う縁起物とされています。

 

田作り

片口イワシを農作物の肥料として使った田畑が

豊作になったことにちなみ、五穀豊穣を願います。

 

黒豆

黒く日焼けするほどマメに、勤勉で健康に暮らせるようにとの願いが込められています。

たたきごぼう

地中深くに根が入っていく牛蒡のように、深く根をはり繁栄することを願います。

 

紅白かまぼこ

赤は魔除け、白は清浄の意味があります。

 

伊達巻

形が巻物に似ているため、知識が増えるようにとの願いが込められています。

 

昆布巻き

「こぶ」は「よろこぶ」に通ずるとして、縁起が良いとされています。

 

栗きんとん

栗は昔から「勝ち栗」と呼ばれる縁起もの。

きんとんは「金団」と書き、黄金色に輝く財宝にたとえて、豊かな1年を願う料理です。

 

ぶり

ぶりは大きさによって名前が変わる出世魚なので、出世を願います。

 

めでたいに通じます。赤い色が慶事にふさわしく、堂々とした姿で、

傷みにくく味も格別な鯛は、ハレの食卓にふさわしい魚として好まれました。

 

海老

長生きの象徴です。えびのように腰が曲がるまで長生きすることを願い、

正月飾りやおせち料理に使われます。

 

れんこん

穴があいていることから、将来の見通しがきくようにと願います。

 

里芋

子芋がたくさんつくことから、子孫繁栄を願います。

 

紅白なます

紅白でめでたく、祝いの水引にも通じます。

また、根菜のように深く根をはるようにと願います。

 

 

 

おせち料理の意味、いくつ知っていましたか?

今年も皆さまにとって素晴らしい一年となりますように

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年始の営業は松江店・米子店共に

2019年1月4日(金)12:00~オープンとなります。

沢山のお客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしておりますconfident.gif