Blog ブログ

Blog ブログ

2018年10月13日 ブログ

スイスへ研修旅行に行ってきました!!第四弾


こんにちは!藤原です^^

 

と、いうことは、やってきました

スイスシリーズ。

前回の第三弾でやっと2日目が終了。笑

 

 

今日は3日目をお送りします。

 

3日目の朝。楽しみにしていたホテルの朝食!!!

 

 

 

 

 

もう…クロワッサンとベーコンが美味し過ぎて

言葉を失いました。

ヨーグルトにトッピングしたフルーツも缶詰ではなく

フレッシュで美味しいこと美味しいこと。

 

 

しっかりとお腹を満たして、この日は指輪製作体験!!

この研修で何よりも楽しみにしていました!!

大好きなFURRER-JACOTの指輪ができる過程を

この目で見て、体験できるなんて!

 

 

まず、配られたのがこちら

 

 

20t以上の圧力をかけ幾度も「練り込み」という工程を経た

板状の金属をドーナツ状に打ち抜いたものです。

 

FURRER-JACOTの指輪は

全てこの状態から始まります

 

こちらの金属をまず

更に圧縮してサイズを縮めます。

 

 

指輪よりも少し小さな穴に指輪を押し込むことにより

圧縮させていきます。

 

 

私たちも体験させてもらいましたが

全く動かず…ビクともしませんでした。

 

穴のサイズを何度か変え、

この工程を何度も繰り返した指輪は

 

 

こんなにも圧縮されていました

既に20t以上の圧力がかけられた指輪なのに…!

そりゃあ、強度も高いわけだと

心の底から納得しました。

 

 

 

縮めたリングを今度は広げ…。

 

CNCマシンの基準に沿ったサイズまで削ります。

 

 

 

足元にはこんなにもの削られた貴金属が…。

 

そして、ついに、

写真で何千回も見たであろうCNCマシンが!!

 

 

 

CNC(Computer Numerical Control=コンピューター制御機器)

コンピューター制御によるハイテク機器

 

指輪の必要なデータ全てがインプットされ

絶対的な精度で効率的にリングを削り出して加工することができます。

 

 

 

会いたかったよ!CNCマシン!

 

 

 

CNCマシンにかける前(左)、後(右)

こんなにきれいに削り上げてしまうなんて、すごい…。

 

これで完成!

 

と、思いきや…

 

 

 

更に指輪の表面を磨く!!!

 

 

更に指輪の内側を丁寧に磨き、

サイズも微調整していきます!

 

もう、こんなに工程があるなんて(◎_◎)

 

 

そして、更に磨く!!

FURRER-JACOTの指輪があんなにも着け心地がいいのも納得。

何度も職人が徹底的に磨き上げることによって

あの着け心地が生まれていたんですね。

 

そして指輪の内側に刻印を入れて、

表面をまた磨いてから、表面仕上げを施して完成!

 

 

もう、宝物決定です(   ゜゜)

 

長文お付き合いいただきまして

ありがとうございました!!

 

次回も是非ご覧いただけますと幸いです!

 

※他の記事はこちらから

スイスへ研修旅行に行ってきました!!

スイスへ研修旅行に行ってきました!!第二弾

スイスへ研修旅行に行ってきました!!第三弾

 

本日も通常通り~19:30まで営業しております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

kei-08

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです⇓

来店予約フォーム

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です^^

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714

 

ご予約お待ちしております!