Costmer’s Interview 2017 Spring

Costmer’s Interview 2016 Summer

Costmer’s Interview 2017 Spring
指輪はおふたりと一緒にどんな人生を歩んでいるのだろう。年を重ねるごとに指輪の存在はどう変わっていくのだろう。アツタがオープンした5年前に指輪をオーダーいただいたお客様に改めてお会いして、おふたりのこれまでを伺ってきました。
指輪はおふたりと一緒にどんな人生を歩んでいるのだろう。年を重ねるごとに指輪の存在はどう変わっていくのだろう。アツタがオープンした5年前に指輪をオーダーいただいたお客様に改めてお会いして、おふたりのこれまでを伺ってきました。
おじいちゃん、おばあちゃんになっても似合う指輪になりました。原田直人さん・昌子さん

さまざまな趣味を共に楽しむ仲睦まじいご夫婦

出逢いはスポーツサークルというだけあって、さわやかでサバサバした雰囲気が魅力のおふたり。バスケットボールやスノーボードなどのアクティブなスポーツに親しまれる一方、細かい作業が必要となるレザークラフトなどのモノづくりもお好きで、一緒にさまざまな趣味を楽しまれている、とても仲の良いご夫婦。結婚されて5年が経ち、お話の随所にもしっかりとした絆が感じられて羨ましいほどです。
アツタ松江店のオープン間もない頃、ちょうど結婚が決まったタイミングでおふたり揃ってご来店いただきました。「結婚指輪専門店というだけあって、さまざまなブランドの指輪を比較できてよかった。ブランドごとの特徴なども詳しく教えてもらって、とても話しやすかった。」と感じていただけたようです。

指輪にこだわりを詰め込んで

モノ作りが趣味でいらっしゃるだけあって、数あるブランドの中でも、〝鍛造〟の指輪「杢目金屋」に心惹かれたおふたり。「珍しいですよね!初回の訪問でこれにしよう!とすぐに決めました。」と特に直人さんがとても気に入られた様子でした。「ただ、見ていいなと思った指輪と、着けてみていいなと思った指輪が違うというのが意外でした。」と昌子さん。さまざまなデザインを納得いくまでフィッティングいただきました。
そんなおふたりが選ばれた指輪は、金属を幾重にも重ね合わせ表現された木目模様が美しいデザイン。指輪の内側にこだわりの刻印を入れ、素材もそれぞれの肌に合う、ホワイトゴールド、ピンクゴールドに。妥協せず、おふたりの要望を詰め込んだ指輪が完成しました。

いつまでも着けていられるおふたりだけの指輪

「おじいちゃん、おばあちゃんになっても着けられる素敵な指輪です。存在感があって、指輪と指の一体感がとてもいいです!」とおふたり。ほとんど外すことなく身につけて過ごしている今でも、じっと指輪を見つめて、思いにふけったりすることも。「スタッフさんともたくさん話し合って、こだわって作って本当によかった。思い入れがあるので、購入当初の気持ちから変わることなくずっとお気に入りです。」おふたりの想いがぎゅっと詰まったこだわりの指輪には、5年経って深い味わいが生まれ、さらに〝ふたりだけ〟の指輪に。おふたりと指輪との間にも年月を経て生まれる絆が感じられました。

一覧へ戻る