Costmer’s Interview 2016 Summer

Costmer’s Interview 2016 Summer

Costmer’s Interview 2016 Spring
指輪はおふたりと一緒にどんな人生を歩んでいるのだろう。年を重ねるごとに指輪の存在はどう変わっていくのだろう。アツタがオープンした5年前に指輪をオーダーいただいたお客様に改めてお会いして、おふたりのこれまでを伺ってきました。
指輪はおふたりと一緒にどんな人生を歩んでいるのだろう。年を重ねるごとに指輪の存在はどう変わっていくのだろう。アツタがオープンした5年前に指輪をオーダーいただいたお客様に改めてお会いして、おふたりのこれまでを伺ってきました。
ATSUTAは、結婚指輪のようにずっと一緒に年を重ねていける場所。矢倉征道さん・綾子さん

お互いを尊重し合ういつまでも変わらず仲の良いご夫婦

結婚して5年、2人のお子さんに恵まれた今でもパパママではなく、名前で呼び合う恋人同士のようなご夫婦。とても気さくでカジュアルで、お店に来られるたびにスタッフととても話が弾みます。インディーズ系のロックの音楽がお好きな征道さんと、カラオケが好きな綾子さん。征道さんが綾子さんにさまざまな音楽を教えたり、カラオケでのデートも多く、「お互い好きな音楽ジャンルは違ったけれど、お互いの趣味を受け入れ、いつも一緒に楽しむことで、お互いに世界が広がった」という互いを尊重し合うおふたりの姿勢がとても素敵です。

会話を通して出逢った運命の指輪

「はじめは、購入というよりも婚約指輪、結婚指輪について知る目的でお店に行きました。ひとつひとつ丁寧に指輪の説明をしてくれるスタッフさんに好感をもった。」婚約指輪はお互いに必要ないかなと思っていたけれど、スタッフの話を聞くうちに、購入に至ったそう。「やっぱりもらってよかった。」と今でも感じるそうです。
「結婚指輪は、お店でサンプルを見た瞬間、運命的なものを感じました。」最終的には、潔く決断される性格の綾子さんのおかげで迷わず決まりました。
そんなおふたりの指輪はATSUTAオリジナル。「今でもふとした瞬間に、つい指輪の光に見とれてしまうほど、ずっと気に入っています。」という「ティンクルカット」というねじれの形は、光が反射するとキラキラと輝く独特のデザインです。

いつまでも変わらないかけがえのないの場所に

「最初は結婚したことを実感できて、うれしいと感じると同時に、身に着けるたびにソワソワした気持ちになりました。今ではもう体の一部になっているような気がしますね。」肌身離さず身に着けているという指輪は傷が少なくきれいな状態で、大切に身に着けていらっしゃるのが、指輪を通してもうかがえるほどです。
そんなおふたりは、5年経った今でも年に数回お店に遊びに来てくださいます。「ふらりとコーヒーを飲みに行く感じで遊びに行きます。ゆっくり過ごせて思わず時間を忘れてしまうほどです。子供を連れて近況報告をしに行き、すぐに帰ろうと思っても、気づけば2時間くらい長居してしまう。いつまでも変わらず暖かく迎えてくれるATSUTAは、結婚指輪のように、ずっと一緒に年を重ねていける場所です。」

一覧へ戻る