Q&A よくある質問

Q&A よくある質問

由来は?


ダイヤモンドが婚約指輪としてプロポーズの際に贈られるようになっ たのは、15 世紀中頃のこと。

オーストリアのマクシミリアン大公がブルゴーニュのマリーという女性にダイヤモンド リングを贈ったのが始まりといわれ、以来、世界中の恋人たちのかけがえのない愛を語り続けてきたのです。

永遠の愛をダイヤモンドに託して愛する人に贈る気持ちの貴さは、今も昔もかわることがないのです。

また、どんなかたくなな心も突き通すという意味から、愛を射止めると言われているキューピットの矢の先には、ダイヤモンドがついていたと言われています。

結婚指輪の由来については、こちらをご覧ください。 > 結婚指輪とは


一覧へもどる