Blog ブログ

Blog ブログ

2018年08月02日 ブログ

結婚指輪とペアリング


本日は定休日のため店舗お休みとなりますm(__)m

 

こんにちは福島です

 

先日、子供たちを連れて出雲の実家へ

長女は中学生に入り毎日部活動で忙しそうにしているのですが、

そんな中でも触れ合う時間を作ってくれて嬉しい限りです

毎年のプールも今年からは難しそう…

改めて、一緒に過ごせる時間を大事にしていこうと思いました

 

 

 

 

さて、本日は結婚指輪の選ぶにあたって

ペア(一緒)でないといけないのかというお話。

 

 

これは、たくさんのお客様を対応させていただく中で、

カップルさんのそれぞれに着けたいデザインのイメージがあり

ペアにこだわるあまりお互いに妥協出来なくて、なかなか決まらない

そんなシーンが、よく見受けられます。

 

 

展示してある結婚指輪がほぼペアで並んでいるので、

そうでなければならない、と思うのも無理もありません

 

 

 

 

しかし、ペアでなければいけないというルールはありません

 

 

ペアで着ける「ペアリング」は

恋人同士の時に、お揃いのものを身に着けることにより

共有して仲を深めたいという意欲や、絆や、付き合っているという証を

感じられるところから、ある物だと思います。

マーキングという理由もあるかもしれません(笑)

 

 

結婚をした際に着ける「結婚指輪」は

誓いの証、お互いの分身だと思っています。

左手薬指に着けることによって、「自分には愛を誓った人がいます」と

客観的に既婚者アピールが出来るものですし、

離れている時には、結婚指輪の存在を感じることで、相手を想うことができます

 

 

結婚指輪は着けなければ意味のないものにもなり兼ねます。

 

 

着けない心理としては様々ですが、

一番は「愛着」というところもあるのではないでしょうか。

 

 

お互いが愛着を持って納得しているのであれば、勿論問題はないと思いますが

(本当はあっちが良かったけど…)ペアにしよう。と選んでしまうと、

将来的には着けなくなる可能性は高くなります

 

 

せっかく選んだ結婚指輪を着けなくなるとは、

本当に勿体ないことです

結婚式の指輪交換の為に買うものではないですからね

 

 

ぜひこれからの結婚指輪選びの際には

お互いの意見を尊重し合いながら、そこに「愛着」があるのかにもフォーカスを当てて

結婚指輪を着ける意味合いを考ながら選んでみて下さいね

 

 

明日は12:00~各店営業しております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

kei-08

土日や祝日のご来店になる場合、店内が混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです⇓

来店予約フォーム

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です^^

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714

 

ご連絡お待ちしております