Blog ブログ

Blog ブログ

2018年04月07日 未分類

Q.結婚指輪はいつから着けるもの?


こんにちは!米子店の安達です!

昨日、今日と冷たい雨が降ったため、

今日は季節が逆戻りしたような寒さですね

山陰地方は最高気温が10℃を下回ると

朝のニュースで言っていました

暖かくなったり、寒くなったりと寒暖の差が激しいので、

皆様体調等崩されないよう、お気をつけ下さいませ

 

 

さて本日のブログは、最近皆様から多く頂くご質問にお答えします!

タイトルにもありますが、

「結婚指輪はいつから着けるもの?」という疑問

彼からプロポーズされて、結婚が決まったら必要になるのが

結婚の証となる、結婚指輪。

 

実際に今指輪を探し始めている方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

二人で納得の行く指輪に出会えたら、

いつからその指輪を左手薬指にはめるご予定でしょうか?

 

ご夫婦それぞれ着け始めるタイミングは様々かと思いますが、

いつから着けたらいいのか迷っている、という方いらっしゃいませんか?

参考程度に、身に着け始めるタイミングをご紹介致します

 

 

タイミング① 指輪を購入した日から!

09110460

 

「すぐ着けたい!」「挙式まで待てない!」というお客様は指輪が手元に

届いた日から早速身に着ける方もいらっしゃいます。

届いたからにはやっぱり着けて幸せ気分に浸りたいですよね

挙式までに指輪に傷が入ったり、汚れたりという可能性もありますが

ご安心下さい。多くのブランドが新品仕上げという保証がついておりますので

挙式前に指輪をお持ちいただけましたら新品同様に再度磨き上げる事が可能です*

 

 

タイミング② 入籍して正式に夫婦になった日から!

12832336_1061896003868758_8757476045824573654_n

婚姻届を提出し、籍を入れてから指輪を着け始める方が1番多いでしょうか。

結婚指輪は結婚した証でもあり、お互いの分身でもあります。

お互いがいない時、ふとした瞬間にパートナーの存在を感じることのできるものです。

挙式までに準備できれば!というのももちろんですが、

ご夫婦になられたご入籍に合わせて指輪をご用意されるのをおすすめ致します。

 

 

タイミング③ 挙式をして、指輪交換をした日から!

有料画像

「やっぱり全く指輪に傷がついてない状態で挙式当日を迎えたい!」

「大切なみんなの前で夫婦と認められた日から身につけたい」という

理由をお持ちの方はこのタイミングで身に着け始められますね

 

 

さて、3パターンご紹介させて頂きましたが、

少しでも参考になりましたでしょうか?

結婚指輪を身に着け始めるタイミングは

ご夫婦それぞれで正解も不正解もありません。

 

 

お2人でしっかりとお話しをされた上で

夫婦の証となる結婚指輪を身に着けて頂けたらと思います。

 

 

ATSUTAでは結婚指輪、婚約指輪共に

「一生ものの指輪を初めに指に通すのはお二人であって欲しい」

という想いからご注文頂いてから指輪の作製を開始いたしますので

お作りに約1ヶ月~2ヶ月お時間を頂戴しております。

必要となる時期から逆算して頂き是非早めからご用意されることをオススメします。

 

また、現在5月初めのゴールデンウィークを挟むご納期となっておりますので

通常よりもプラス1週間~2週間程多くお時間がかかります。

納期についてのご相談も承っておりますのでお気軽にご相談下さいませ♪

 

 

 

本日も通常通り~19:30まで営業しております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

⇩今月開催中のフェア情報はこちら

 

kei-08

 

 

■Original Brand Fair

2018.4.1(sun)~4.30(mon)の期間中

ATSUTA Original Brandの指輪をご成約にて

指輪の内側に誕生石を1石プレゼント!

 

対象ブランドはこちら

 

crea

 

yui_logo

 

sakyu-logo

 

BRUME

 

 

※ブランドロゴクリックにてブランドサイトへ

 

この機会を是非お見逃しなく*+

 

kei-08

 

 

土日のご来店になる場合、店内混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです⇓

来店予約フォーム

ご来店直前の予約は、お電話から頂けると確実です^^

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714