Blog ブログ

Blog ブログ

2017年10月09日 ブログ

砂丘をイメージした結婚指輪。


こんにちは!ATSUTA米子店の安達です(ノ´∀`*)

先日のBlogでもご紹介させて頂いておりましたが、

昨日今日とATSUTAでは「ダイヤモンド相談会」を開催中です!!

本日10月9日(月・祝)は松江店にて開催いたしております!

 

相談会では輝きを追求したダイヤモンド「ウィリアムレニー・ダイヤモンド」より

ダイヤモンドのプロフェッショナルを招いて、ダイヤモンドの魅力を聞くことが出来ます。

ダイヤモンドだけでなく、「婚約指輪はなぜ贈るのか」、

「婚約指輪はなぜダイヤモンドを留めるのか」など婚約指輪そもそもの意味も

合わせて皆様の疑問にお答えしますので、お気軽にご相談下さいませ

 

 

 

 

さて本日は、先日米子店限定で新しい指輪が仲間入りしましたので

そちらのご紹介をさせて頂きます!

 

ご紹介させて頂く指輪がこちら

 

sakyu_more_h2

 

-砂丘-(←こちらから詳細ページへ)

 

「砂丘」という名前で既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、

鳥取砂丘からインスピレーションを受けて生まれた指輪になっております。

 

 

sakyu_more_img02

 

南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂の丘「鳥取砂丘」。

言わずと知れた、ふるさと鳥取の象徴とも言われる場所です。

指輪の表面は細かい砂を吹き付けマットに仕上げ、

鳥取砂丘の細かく磨かれた砂粒を指輪の中に表現しました。

 

この地に運ばれるまでの長い間ぶつかり合いながらも

一粒一粒の砂粒ができたように、

時間をかけてひとつになっていくご夫婦の姿も

想像しながら完成した指輪でもあります。

 

 

 

実際にLadysの結婚指輪と婚約指輪を

重ねて着けてみるとこのような感じに

 

21751773_1559460307445656_8755747147537247497_n

 

少し細身の幅ですので、重ね付けをしてもこのようなほどよいボリューム感。

結婚指輪には中央に3石、ダイヤモンドが。シンプルな中にも

ぱっと華やかに手元を見せてくれます。

婚約指輪はメインのダイヤモンドを4点で留めており、少しカジュアルな雰囲気に。

結婚指輪との重ね付けもバッチリです。

 

 

 

また、こちらの砂丘リングは大きな特徴の一つとして、

表面の独特な模様をお二人に着けて頂くことができます。

つるっとした指輪に実際にお二人にハンマーを打ち付けていき

模様を着けていくのですが、叩き具合により微妙に

1つ1つ模様が変わっていくので、より特別感のある指輪に仕上がるかと思います。

 

 

店頭サンプルはゴールドの指輪になっておりますが、

イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、

プラチナの4種類の素材からお選び頂くことができます。

 

「指輪を目にする度にふるさとを思い出せる存在となりますように。」

 

 

ATSUTA米子店限定にてサンプルを実際に

ご覧頂くことができますので、是非お気軽にお立ち寄りくださいませ

 

 

 

本日も、通常通り11:00~19:30まで営業しております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

EngagementRingFair

10月1日(sun)~31日(tue)

 

「愛する人に婚約指輪を贈ろう。」

 

DM

 

※詳細はこちらをクリック

 

————————————————————–

土日、祝日は混雑する事が多い為

ご来店予約をされるのがおすすめです**

お待たせすることなくスムーズにご案内できます。

来店予約フォーム

ご来店直前のご予約は、

お電話から頂けると確実です。

松江店0852-67-2270

米子店0859-30-2714

是非お気軽に問い合わせ下さいませ!

————————————————————–